確定拠出年金9ヶ月目までの運用状況

SBI証券での確定拠出年金の運用も9ヶ月目になりました。

初期設定をしておけば、積立は自動で行ってくれるので、一度だけリバランスをしましたが、基本的に放置をしていました。
それでも、事務委託手数料などの、口座維持費を上回る運用結果となりました。

今は、上昇相場ですし、運用環境がとても良いので資産が増えて当然といえば当然の結果ですね。
上がった分は下がる、下がった分は上がるのが相場なので、いつかはわからないけれど、そのうち資産価値が下がってバーゲンセール状態の相場も来るんだろうなと今から想像しています。
もちろん、そうなっても、確定拠出年金での積み立ては続けます。

資産残高 219,208円 

拠出金累計 207,000円

損益(=資産残高ー拠出金累計) 12,208

表  確定拠出年金の運用設定と運用状況(2018年1月22日現在)

商品タイプ
運用商品名 毎月の 毎月の 資産残高 損益
積立割合 掛け金
国内株式 三井住友・DCつみたてNISA・日本株 20% 4,600円 45,726 5,187
インデックスファンド
海外株式 DC外国株式 40% 9,200円 79,476 7,523
インデックスファンド
海外株式 三菱UFJDC新興国株式 10% 2,300円 20,649円 2,647
インデックスファンド
海外債券 野村外国債券 30% 6,900円 55,090 1,131
インデックスファンドDC
待機資金     18,267円  
合計 100% 23,000円 219,208円

そういえば、以前設定したときは、「三井住友・DC日本株式 インデックスファンドS」というファンド名だったものが、「三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド」に名前が変わっていました。

いつの間に?

別のファンドにわざわざ預け替え(スイッチング)したというわけではなく、気がつきませんでした。
気長に運用を続けたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク